メッセージ

法人の歴史は、1936年(昭和11年)結核病院の発足に遡ります。結核に苦しむ貧しい人々のお世話が私共の原点です。その後、時代、地域の要請に応え、医療と福祉の領域で総合的なサービスを提供する社会福祉法人へと成長を遂げてまいりました。今や少子高齢化が急速に進行し、グローバル化による社会変革が求められている時代です。ヘルスケアの領域で未曽有の事態に直面したとしても、創意工夫によってその事態を切り抜けていかなければなりません。地域の皆様の生活を支え、未来への安心を継続していくセーフティネットの役割を果たしていくために、私共は3つの経営理念で途切れることなく継続性を保ち、地域社会に貢献してまいります。皆様のご支援のほどを心からお願い申し上げます。

 理事長

​経営理念

調和を重視し地域に根差したサービス
地域社会の未来を見据え、行政や他団体とも連携しながら地域と調和したサービスの提供に取り組んでまいります。

自律した人材と組織の進化

私共は、専門職としての知識・技術・感性を磨く努力を怠りません。既成の概念にとらわれることなく常に新しい価値観を求め、垣根を超えたオープンな組織を目指します。

課題に取り組む創造力

常に利用者ニーズを把握し個人の尊厳を守りながら、自立した生活が続けられるために創造力を駆使して期待に応え、よりよい地域社会を作ることに寄与します。

​スローガン

支える気持ち、未来へつなぐ

​地域の中でお客様を支えることは、私たちの使命です。一人一人が、自分らしく生き、子供たちもこの街に住むことを心から望むようなそんな街づくりに貢献してきたいと考えています。