​令和3年9月27

​新型コロナウィルス感染者発生のご報告
(渋谷区けやきの苑・西原 特養ご利用者および職員)

(最終報)

 10月13日(水)本日、健康観察期間の2週間が経過いたします。新たな陽性者は無く、観察期間は終了となります。

 ご入居者の皆様、ご家族ならびに関係者の皆様におかれましては、大変なご心配・ご迷惑をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げます。

 また、罹患され医療機関にご入院されたご入居者の内、1名が治療継続となっておられます。一刻も早い回復をお祈り申し上げます。 

​ 今後も、施設におきましては感染症対策を徹底して参ります。ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

(第2報)

 9月29日(水)第1報でお伝えした濃厚接触者の7名の内1名がPCR検査の結果、陽性の判定を受けました。特段の症状は無く状態は安定されていますが保健所の手配でコロナ対応病院に入院治療となりました。

 濃厚接触の対象ご入居者が1名追加されました。

現在、罹患されたご入居者2名は医療機関にて入院治療中。濃厚接触となる入居者7名は施設にて様子観察となっております。 

​ 29日より2週間(10月13日まで)健康観察期間となります。

施設におきましては、感染症対策を徹底し終息に向けて尽力して参ります。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

(第1報)

9月24日(金)法人内の事業所をご利用される入居者1名および介護職員1名が、新型コロナウィルスの陽性の判定を受けました。

 

 対象事業所:渋谷区けやきの苑・西原 特別養護老人ホーム

​ ご入居者1名:9月21日(火)より37度台の発熱あり、施設医より内服処方・クーリング等でも解熱みら 

       れずせず同24日病院受診し、コロナ陽性の判定。そのままコロナ対応病院に入院となる。

 職員1名:9月24日(金)風邪症状あり、施設にて抗原検査実施し陽性。保健所指示で自宅近くの医療機関

      にてPCR検査実施し同25日陽性の判定。そのまま自宅療養となる。

 

​ 施設におきましては、速やかに保健所ならびに渋谷区に報告し、指示を仰いでいます。

ご入居者で陽性者と同じ食席にておられたり、同室に入居されておられた方7名と介助にあたった職員が濃厚接触者として2週間の自宅待機・様子観察期間とされています。

 ご利用者ならびにご家族、ご関係者の皆様におかれましては多大なるご迷惑、ご心配をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます。今後も感染拡大防止に尽力して参りますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。